能力開発プログラム IN 中国

Fiat Chrysler Automobiles (FCA)では、次世代の意欲あるリーダーを育成・開発することを目的として、さまざまな機会を提供しています。FCAのリーダーシップ開発プログラムは、考え抜かれたプログラムであり、私たちとともにエキサイティングな未来を目指す、スマートで独創的で意欲的なプロフェッショナルを育成します。

工学部卒業生向けプログラム

FCA中国の工学部卒業生向けプログラムは、2年間をかけ「Road to Excellence (優秀な人材への道)」を切り開くもので、ディーラーや工場訪問などを通してビジネスのあらゆる側面を知り、学ぶ機会が得られる包括的な内容が組み込まれたプログラムです。当社は、組織全体でこのプログラムをサポートすることが未来の有望な人材を育てることに繫がると信じています。

特長:

ご自身のニーズに合わせた指導プログラムを組み合わせ、リーダーシップ開発に特化したトレーニングセッション、および専門的な分野をローテンションで経験する機会を設けたプログラムに沿って学ぶことができます。この学びを通して、プロジェクトにおけるリーダーシップ能力を強化し、さらに広範なプロフェッショナルネットワークと今後の成功に不可欠なビジネスの堅固な基礎を築き上げることができます。プログラムの修了後は、フルタイムのエンジニアリング職に就くことになります。

必要条件:

    • 自動車工学、機械工学、電気工学の学士あるいは修士を取得していること
    • 就業経験は必要としません
    • 高い労働倫理を持ち、迅速な対応を必要とする国際的なチーム環境で手腕を発揮できること
    • 不確実性に対処する確かな能力を持っていること
    • 専門的かつ豊富な知識に裏付けられたコミュニケーション能力を有すること
    • 出張が可能であること

新規着任の管理者向けリーダーシップ
開発プログラム (NPLDP)

この6カ月間のプログラムは、個々の役割を担っていたFCA従業員が新たに管理者としての職務を担う際に必要な知識を取得できるよう構築されています。ここでの学びを通して責任能力を高め、顧客や現場の期待を満たし、応えることができるよう従業員をサポートしています。

特長:

このプログラムでは、個々のニーズに合わせた訓練を積むことができ、リーダーシップの技能を養いながら管理者としてのスキルを獲得することができます。
FCAのプロセスとシステムを学ぶことのできる管理者向け内部研修では、あらゆる種類の適切な手法や知識を身につけることができます。
その後、外部研修へと移り、管理者として成果を上げるべくリーダーシップやコミュニケーション能力を育てます。
この段階を修了すると、新たに着任したチームの会議を手配することを目的として、人事部のビジネスパートナーとともにあらかじめ形式立てられた手法に則り、評価を行います。

次の段階の外部研修では、代表者と職場間の対立を扱い、ご自身の管理者とともに評価を行い、予測を立て、成すべき役割を明確化します。
さらに、このプログラムではインタビューのスキルも養います。同僚によるコーチングセッションや360°評価を用いて自身の行動の変化を判断するのです。
また、学びの仕上げを行っていくために、月ごとにふさわしいリーダーシップの課題が与えられます。

必要条件:

  • 3年以上の就業経験を有すること
  • 常に向上を目指す熱意と能力があること
  • 必須要件を満たすことに留まらず進んで行動を起こす独創力を持っていること
  • さまざまな地位や立場の経営管理者、同僚、社内/社外顧客と効果的な対話ができること
  • 書面および口頭での高いコミュニケーション能力を備えていること

中間管理者リーダーシップ
開発プログラム (MMLDP)

FCAの中間管理者 (ミドル・マネージャー) は、迅速に変化する環境の中で挑戦し続けることが求められています。中間管理者リーダーシップ開発プログラムでは、正式な場での訓練を通してリーダーシップ能力を高め、技能を培います。

特長:

毎年、FCAでは、実践的な経営管理戦略の方針、および業績とリーダーシップ管理 (PLM) の成果に基づき、中間管理者向けに特化した学びのプログラムを構築しています。
複合的なアプローチを用いて構築された研修で、1カ月から6カ月までのコースがあります。対象者は、一般的な管理上の問題を抱える中間管理者のグループです。
この訓練を終えると、重要なリーダーシップ能力の獲得のみならず、グローバル基盤を持つFCA組織の有能なリーダーに不可欠な行動改革について理解を深めることができるでしょう。

必要条件:

  • 最低3〜5年の就業経験を有すること
  • ビジネスターゲットを定め、戦略的目標を実行に移し、達成目標を上回る多大な功績を収める能力を保有していること
  • 同僚たちとの間で信頼関係を築き、それを基礎として広範な関係者に影響をもたらせること
  • 組織に貢献し、手本となるような役割を果たすこと
  • 書面および口頭での高いコミュニケーション能力を備えていること