リーダーシップ開発プログラム

Fiat Chrysler Automobiles (FCA)では、次世代の意欲あるリーダーを育成・開発することを目的として、さまざまな機会を提供しています。FCAのリーダーシップ開発プログラムは、考え抜かれたプログラムであり、私たちとともにエキサイティングな未来を目指す、スマートで独創的で意欲的なプロフェッショナルを育成します。

コーポレートリーダーシップ開発プログラム (CLD)

概要:

CLD参加者は国際監査チームの一員として、部門横断型の監査プロジェクトに携わります。これらのプロジェクトでは主に、ビジネスプロセス分析、フィールドワーク、データ分析を行い、その結果を経営管理チームに報告します。プロジェクトは部署によって異なり、製造やサプライチェーンからコンプライアンスやサーベンス・オクスリー法に関連するものまで多岐にわたります。

特長:

プロジェクトのリーダーシップスキル向上、行動・開発評価の実施、リーダーシップ強化クラスへの参加のほか、エグゼクティブによるメンタリング、プログラムコーチング、CLDの同僚によるメンタリングを受けることができます。CLD修了者は、幅広いプロフェッショナルネットワークと将来の成功に不可欠な確固としたビジネス基盤を得ることができます。

必要条件:
    • MBAまたは修士号 (各種専攻) またはCPA
    • 少なくとも2~6年の専門業務経験 (6年以上が望ましい)
    • 高い労働倫理を持ち、ペースの速いチーム環境で手腕を発揮できること
    • 曖昧さに対処する能力を証明できること
    • 先進技術、数量的分析、コミュニケーションのスキル
    • リーダーシップ経験を発揮できること
    • 出張が可能であること (国内・国外)

事業横断型リーダーシップ開発プログラム (CCLDP)

概要:

事業横断型リーダーシップ開発プログラムでは、参加者を複数の部署に触れさせ、リーダーシップスキルを強化することで、参加者に部門横断型の事業体験を提供します。

特長:

このプログラムの主な要素は以下のとおりです。将来のリーダーの育成 (重点要素)、FCA本社での部門横断型の任務、FCAパフォーマンス/リーダーシップ管理プロセスに結びつく測定可能な目標、上級リーダーシップと直接触れる機会、正規のメンタリングとリーダーシップトレーニング、24ヶ月のプログラム (FCAの事業組織のいずれかで12ヶ月のローテーション2回) ローテーションは、これまでの経験と業務適性によって決められます。プログラムを修了した候補者は、本人の専門経験やスキルセットに合った部署でやりがいのあるフルタイムの任務に就くことになります。任務は現場の場合もあれば、本社オフィスの場合もあります。

必要条件:
    • 学士号
    • 販売、マーケティング、修理点検・部品管理、サプライチェーンマネジメント、ネットワーク/フリート、カスタマーサービスのいずれかの実務経験3年
    • 外部/現場での企業間販売または得意先管理に特化した経験2年
    • さまざまなレベルの経営管理者、同僚、社内/社外顧客と効果的な対話ができること
    • 国内での異動が可能であること
    • 書面および口頭での高いコミュニケーションスキル
    • 複数の業務を担当でき、ペースの速い環境で仕事ができること
    • オフィスオートメーションプログラム (PowerPoint、Excel、Word、Adobeなど) を使いこなせること

エンジニアリング研究プログラム (CIE)

概要:

クリエイティブで大きな夢を持つエンジニアは、FCAで大きなやりがいや機会を見つけることができます。CIEは、エンジニアリングに関する知見と基礎を学ぶ2年間の職業/学習プログラムを通じて、革新的なリーダーを育成することを目的としています。また、オプションでMSMEまたはMSEEを取得することもできます。

特長:

FCAのエンジニアリング部門、パワートレイン部門、品質管理部門、製造部門で、4ヶ月のローテーション任務に7回就きます。さらに、エグゼクティブスポンサーがメンタリング、指導、参加者のキャリアアップ促進を担当します。また、ミシガン州にある6つの大学のいずれかで修士号を取得するための有給休暇が与えられます。CIEプログラムの修了後は、フルタイムのエンジニアリング職に就くことになります。

必要条件:
    • BSMEまたはBSEE学位 (望ましい)
    • 航空宇宙/航空工学、農業工学、化学工学、バイオメディカル/バイオメカニクス工学、土木工学、材料工学、冶金工学のBS学位も考慮します。
    • ABET認定プログラムのGPA 3.0以上 (望ましい)
    • エンジニアリング経験があること (望ましい)

製造リーダーシップ開発プログラム (MLDP)

概要:

MLDPの目的は、FCAが新たなイノベーションを開発し、持続可能型のビジネスを維持し、優れた製品を世界中に提供できるよう、リーン方式で柔軟性の高いワールドクラスマニュファクチャリング (WCM) のプラクティスに関する知識を持つリーダーを育成することです。MLDPは、基幹業務の製造プロセスに関する基礎を学ぶローテーション形式で2年間の職業/学習プログラムです。また、オプションで、機械工学、電気工学、産業工学のMBAまたは修士号を取得することもできます。

特長:

FCAの製造部門で、4ヶ月のローテーション任務に6回就きます。WCMの方針やプラクティスに関する技術・経営上の柱を学習する際は、品質、コスト、リードタイム、柔軟性、カスタマーサービスなどが重点分野となります。エグゼクティブスポンサーがメンタリング、指導、参加者のキャリアアップ促進を担当します。また、ミシガン州にある6つの大学のいずれかでMBAまたは修士号を取得するための有給休暇が与えられます。MLDPを修了すると、当社の製造部門でフルタイムのエンジニアリング職に就くための知識と経験が得られます。

必要条件:
    • 製造関連プログラムのBS (ABET認定エンジニアリングプログラムが望ましい)
    • GPA 3.0以上 (望ましい)
    • 自動車産業の製造およびオペレーションに強い関心があること
    • 高いリーダーシップ特性とコミュニケーションスキルがあること
    • チーム環境で働けること
    • 自動車メーカーでのインターンシップ経験があること (望ましい)
    • リーンマニュファクチャリングの知識を発揮できること(望ましい)

財務リーダーシップ開発プログラム (FLDP)

概要:

FLDプログラムは、大きなキャリア目標を持つエントリーレベルの候補者を対象としており、FCA全体を通したキャリアアップのための基礎固めを行います。やりがいのあるプロジェクトに就き、優秀なスタッフとともに働いて、FCA、ブランド、製品ラインに関する専門知識を得ます。特に、数十億ドル規模の大企業であるFCAの戦略的ビジョンと財務上の意思決定について学びます。

特長:

12ヶ月のローテーション任務に3回就き、当社の産業・商業・スタッフオペレーションを支える幅広い経験を得ます。参加者は、当社の財務状況の評価、財務実績の向上、従業員、株主、お客様などに対する価値の最大化において重要な役割を担います。エグゼクティブスポンサーがメンタリング、指導、参加者のキャリアアップ促進を担当します。また、貴重なネットワークを形成する機会も得られます。

必要条件:
    • 財務、会計、経済、または関連分野の学士号
    • GPA 3.0以上 (望ましい)

購買&サプライヤー品質管理リーダーシップ開発プログラム(P&SQLDP)

概要:

業績向上、KPI最適化、リスク認識、組織への貢献とリーダーシップの発揮を目的とした部門横断型の経験を持つ、将来の購買・サプライヤー品質管理リーダーを育成するための2年間のローテーションプログラムです。

特長:

購買コースまたはサプライヤー品質管理コースのいずれかに従って、6ヶ月のローテーション任務に4回就きます。

    • 購買コースには、購買、サプライヤー品質管理、製品開発、サプライヤー関係管理、リスク管理、プロセス、方式・戦略、製造に関するプロジェクトのローテーションが含まれます。
    • サプライヤー品質管理コースには、現行および事前のサプライヤー品質管理、保証分析、SQオペレーション、ツール分析、コモディティ購買、製造などに関するプロジェクトのローテーションが含まれます。

どちらのコースでも、素晴らしい経験と貴重なネットワークを形成する機会が得られます。さらに、エグゼクティブスポンサーがメンタリング、指導、参加者のキャリアアップ促進を担当します。雇用3年目には、各自の主要能力を活かした職に就くか、P&SQ以外の部門横断型の部署でさらにローテーションを経験するかを選択できます。

必要条件:
    • 購買コース – AACSB認定プログラムのビジネス関連の学士号 (サプライチェーン管理、財務、国際ビジネス、経済、会計、一般ビジネス、起業など)
    • サプライヤー品質管理コース – ABET認定プログラムのエンジニアリング関連の学士号 (機械工学、電気工学、産業工学、材料工学、化学工学、エンジニアリング科学など)
    • GPA 3.0以上 (望ましい).
    • インターンシップ経験があること (望ましい).

情報通信技術 (ICT LDP)

概要:

エントリーレベルの候補者を対象として、ITの知識とリーダーシップスキルを向上させるためのほかにはない機会と経験を与える3年間のローテーションプログラムです。このプログラムは、情報技術分野に関する基礎知識と開発に重点を置いています。

特長:

12ヶ月のローテーション任務に3回就き、アプリケーション開発、セキュリティー、インフラストラクチャーに関する技術プロジェクトをサポートする幅広い経験を得ます。エグゼクティブスポンサーがメンタリング、指導、参加者のキャリアアップ促進を担当します。また、貴重なネットワークを形成する機会も得られます。

必要条件:
    • FCA USの情報&通信技術のインターンシップ経験があること
    • コンピューターサイエンス、情報システム、または関連分野の学士号
    • 書面および口頭での高いコミュニケーションスキル
    • GPA 3.0以上 (望ましい).