北米のFCAを選ぶ理由

Fiat Chrysler Automobilesでは、デザイン、エンジニアリング、製造および車両販売、関連パーツおよびサービス、部品および製造システムの事業を世界中で展開しています。次世代のニーズ予測を行いながら、顧客の個性やライフスタイルを尊重し、表現していけるような車両づくりを専門としています。

FCA employees volunteer at a car wash fundraiser

コミュニティとのつながり

Fiat Chrysler Automobiles (FCA) では、コミュニティに積極的な投資を行っています。私たちが暮らし、働く地域社会の生活の質を改善し、前進しようとするバイタリティを高め、充実したコミュニティを築くことができるよう取り組んでいます。

FCA employee reads with child in a park

MOTOR CITIZENS

FCA USでは、従業員に、寄付金による貢献にとどまらず、時間、専門知識を費やして精力的に自分たちが暮らし働くコミュニティに貢献するよう奨励しています。

FCA USでは、ボランティアプログラムであるMOTOR CITIZENS (モーター・シチズンズ) を設けており、従業員は、自分たちの関心・信条に従い、年間18時間の有給奉仕活動に携わることができます。現在に至るまで、災害援助活動、教育・指導、河川の清掃作業、食糧や物品といった支援物資の梱包と配送、その他コミュニティサービスへの数々の支援を行ってきました。
FCAMotor Citizens Initiativesについてさらに見る。

Young people working in an engineering lab

FCA財団

FCA USの慈善活動部門であるFCA財団は、米国内の慈善団体とその取り組みに対して助成を行い、人々の地位向上と強固で回復力のあるコミュニティの構築を支援し、意義のある確固とした社会的影響をもたらすことができるよう取り組んでいます。

2009年以来、FCA財団は、青少年の育成、教育、現役および退役軍人とその家族の支援、コミュニティへの奉仕という4本の柱に重点を置き、地元や米国内のさまざまな非営利団体に対して2,400万ドルを超える助成を行いました。

FCA財団では、毎年、この目的と指針に沿った慈善活動の取り組みに関する調査を行っています。助成は財団からのご提案のみとなっております。

詳細情報をご要望の場合はメールにてfcagrants@fcagroup.comにご連絡ください。

能力開発

Fiat Chrysler Automobiles (FCA) では、才能の育成に重点を置いた取り組みを行っています。従業員は、自分たちの担う分野のスキルを磨くこと、職務を超えた能力開発機会への参加、リーダーシップを取り、キャリア形成の機会を追い求めることが奨励されています。

FCAでは自ら道を切り開いていくことが期待されているのです。さまざまな機会に触れ、自分のバックグラウンドとは異なる考えを持った人たちとの交流を図ることも可能です。毎日のように当社のビジネス、そして自分自身を知る機会が待っています。学習、能力開発のプログラムには、以下のようなものがあります。

Woman gives presentation to her colleagues

リーダーシップ育成プログラム

特色のあるリーダーシップ育成プログラム (LDPs) を複数用意しています。このプログラムでは未来の有望なプロフェッショナルになるためのキャリアを培うことが可能です。未来のリーダーになる才能を育むことは、トップクラスの企業という地位を維持していくうえで重要な責務なのです。ぜひ詳細をご覧ください。

Man works on large touch-screen display

ブレンド学習

自己の能力開発目標と当社のビジネス戦略の両方を充足するようオンラインコースと学びのイベントを組み合わせています。ブレンド学習を通して獲得した知識は、コーチング、ネットワーキング、正式な職場研修を通してさらに高められ、強化されていくでしょう。

Male student in foreground working on computer

奨学金プログラム

FCAでは、認可カレッジや大学で学業に携わる従業員、および認可組織で専門的な職業訓練に携わる従業員の中で適格とされた方に奨学金授与の機会を提供しています。

MAKE YOUR MARK: #Work4FCA

求人を検索する