EMEAのFCA拠点

FCA EMEAでは、ヨーロッパ、中東、アフリカの複数の国と都市で事業を展開しており、現地マーケットのサポートを行っています。

各FCAロケーションは、独自の歴史や文化、ライフスタイルを持っており、さまざまな背景を持った人材が集い、活躍しています。ここでご紹介する都市以外にもFCA EMEAでは、ポーランド、セルビア、モロッコ、エジプト、南アフリカ、デンマーク、スウェーデン、ポルトガル、スイス、ギリシャで事業を営んでいます。

トリノ、イタリア

北イタリアに位置するトリノは、空港に近接し、ミラノ、ジェノバ、ベローナを圏内に収める事業戦略および物流上の要所です。またトリノからはリグーリア海岸やアルプス山脈へ容易に足を運ぶことができます。歴史あるこの街では、音楽、アート、映画関連の多彩な文化イベントが催されます。イタリアにおける食とワインの中心地としても名高く、著名なレストランがあり、有名なテイスティングイベントも行われています。そして近隣のランゲではワインやチーズ、そしてトリュフといった味覚を味わうことができます。

EMEAの他のFCAロケーション

アルカラ・デ・エレナース

スペインの歴史上で重要な役割を担ったアルカラ・デ・エレナースは、マドリッドから北ヘ35kmの場所にあります。主要交通機関を利用すれば30分強で到着できます。
現代の建築技術と歴史的建造物や街道が織りなす美しい景観が魅力的で、ユネスコ世界遺産に指定されています。スベイン学術界でも重要な役割を担うアルカラ大学があるこの街では、さまざまな文化イベントが催されるほか、アウトドアアクティビティやナイトライフも盛んです。

ドバイ、アラブ首長国連邦

国際都市ドバイは、多様な言語と文化、現代的なライフスタイルと伝統的な生活が同居する場所です。世界一の高層ビルと世界最大級のモールを擁するドバイは、イノベーションと新時代のテクノロジー、高級ブランドショップやエンターテインメントで有名です。人工島を利用したアウトドアアクティビティも大変盛んです。

フランクフルト、ドイツ

ドイツの大都市フランクフルトは、商業、文化、教育、観光の盛んなグローバルな街として知られています。主要空港、鉄道、道路といった輸送網の中心という利便性の高いロケーションにより、フランクフルトはヨーロッパ各国を巡る際の拠点として位置づけられています。また、影響力のある教育機関を多く擁し、持続可能なライフスタイルを実践する街でもあります。緑地の50%以上は保護の対象となっており、森林、公園、植物園などの緑溢れる街です。

スラウ、イギリス

スラウは、ロンドンの中心部から約30km西方のグレーター・ロンドン都市圏内に位置しています。この街はヨーロッパ有数の規模を誇る産業都市であり、ロンドン郊外のこの地にグローバル企業の本社が密集しています。また、イギリスの輸送と通信網が集約された中核都市でもあります。ロンドン市街中心部へはグレート・ウェスタン鉄道でわずか20分ほど、自動車ではA4号線を利用します。ヒースロー空港までは車で15分以内の距離です。スラウには、典型的な英国式パブが数多く軒を連ね、友人とアフターファイブを楽しむには最適です。また、イギリスを象徴するウィンザーやメイデンヘッドなどの観光で賑わう街へもほど近く、便利なロケーションです。

トラップ、フランス

イル・ド・フランス地域に位置するトラップは、パリ中心部からもわずか30kmの場所にあります。この街には、およそ1,000ヘクタールの公共の緑地があり、アウトドアアクティビティやレジャーを満喫することができます。トラップからは、沿岸部への車によるアクセスも容易で、ノルマンディ地域に数多く存在する歴史名所や自然公園を訪ねて回ることも可能です。