エンジニアリング&デザイン

誇りと情熱はFiat Chrysler Automobiles (FCA)のエンジニアリング&デザイン集団の根底をなすものです。この中で顧客に革新的でエキサイティングなドライビング・エクスペリエンスを提供する最先端の技術・デザインが生み出され、FCA全体の歩みを決定しています。

当然のことながら、職務には検証が含まれる作業があり、FCAを特徴づけるブランドの生産に携わるプロジェクトもあります。当社の目標は、より多くの顧客を魅了し、獲得に結びつけることです。エンジニアリング&デザイングループに加わった暁には、先進技術を持つ世界規模の自動車製造施設でたくさんのことを学び、FCAの未来を牽引する役目があります。

多大な挑戦とすばらしい機会があなたを待ち受けています。

DISCOVER HOW FCA IS
DRIVING INNOVATION

Passion and imagination thrive at FCA – where the future begins now.

動画のトランスクリプト

動画のタイプを選択してください:
|
Video: Join us where the future begins!
Engineer drawing on electronic device

デザインスタジオ

デザインスタジオチームおよびモデル製作者は、エンジニアリングチーム、各ブランド、製造企画チームと連携し、製造と先進的な外観・内装デザインの提案を行います。デザインにおける卓越した直感力、説得力のあるプレゼンテーション技術、コミュニケーション能力が必要です。デザインに携わる範囲は、車体の外観からフロント/リアエンド、ホイール、エクステリアライト、グラフィック、エンブレム (バッジ) といった細部の部品に至るまで多岐にわたります。内装のデザインは、車内空間を作り出すすべての部品が対象です。ダッシュボード、ドアパネル、コンソールボックス、ハンドル、ハードトリム、座席、メーター、そしてユーザー体験をもたらすあらゆる電子機器のデザインなどです。顧客の実用面での要望と潜在的なニーズを予測し、確かな目を持つ顧客を喜ばせることができるような革新的なデザインをともに創作していきましょう。デザインスタジオの仕事を検索する。

Open workspace with engineers collaborating on projects

エンジニアリング

FCAは、クリエイティブな技術専門家の連携から成るエリート集団とともに、従業員一人ひとりが力となって築き上げてきたエンジニアリング企業としての地位を確立しています。従業員は、環境に対する責任を持ち、持続可能な社会の構築に取り組み、世の中の人たちに向けて入手可能な移動手段を提供するという理念の下、新時代の車両と世界最高水準のパワートレイン機構を作り上げています。こういった環境の中で、視野の広い考えを持ち、真剣に取り組む姿勢を身につけていくことができるでしょう。エンジニアリングの専門分野を以下にご紹介しています。

アドバンストエンジニアリング、ベースエンジニアリング、バイオメカニクス、キャリブレーション、シャーシシステム、コネクテッドサービス、制御、デザイン、電機 & 電子、システム、人間工学、水力学、パワートレイン推進力システム (推進力システム) 、ソフトウェア、構造用鋼材、試験と分析、車両評価とバーチャルエンジニアリングエンジニアリングの仕事を検索する。

Employee drawing on white board

製造企画

製造企画チームでは、クリエイティブな洞察力を持って市場を分析し、ブランドの魅力を高め、消費者に訴えかけるような製品を開発・発表します。製品計画の仕事を検索する。

Engineers bench testing automotive components

製造品質管理

製造品質管理のエンジニアは、製造環境の向上に取り組み、健全かつ優れた部品製造プロセスが行われるよう努めます。FCAのエンジニアは、内外の組織とともにあらゆる問題を解決するべく先導して行動する責任があります。製造現場における品質保証を担い、高評価を獲得しているFCAの車両開発製造プログラムの全段階において、習得した経験を活かし最良の成果を生み出す必要があります。製造品質管理の職務は、以下のようになっています。

車体&外観、シャーシ、電気機械、エンジンシステム、内装、パワートレイン、製品開発、製造能力&処理能力

これらに精通した専門的な基盤をお持ちで顧客の要望やニーズを見定め、自動車産業界にインパクトを与えるような職務に携わりたいとお考えの方をお待ちしています。Search supplier quality jobs.

エンジニアリング&デザイングループでは、以下のような機会を提供しています。

    • 最新のバーチャル分析ツールなど、次世代自動車を生み出すリソースに触れることができます。
    • FCAテストトラック施設をはじめとする最先端の試験施設・研究所で車両性能のシミュレーションを行うことができます。
    • 顧客の期待に見合った自動車やトラックを提供するための効率の良い就労機会を得ることができます。
    • ハイブリッド電気自動車 (HEV)、HEV電源供給設備、電気自動車のバッテリー、その他の新規開発などの代替ソリューションの調査・研究に従事することができます。

エンジニアリング&デザインの求人を検索

MAKE YOUR MARKストーリー

Gianfranco Laguardia

Jeep Compass EMEA & Alfa Romeo Vehicles Line Planner

私は、自動車の知識からはほど遠い技術系の出身です。ですから9年前にFCAに入った時、新車開発の複雑さがどんなものかまったくわかっていませんでしたし、こんなに目まぐるしく動く世界に飛び込む選択をすることも考えていませんでした。

私のキャリアの中で、最も成功を収めた成果は、私の専門知識を深め、白紙の状態から、日々仕事の中で直面していくすべての新しいチャレンジに魅了されながら、自動車業界の知識を向上させてきたことです。

皆さん、FCAへの入社を恐れることはありません。あなたのノウハウを広げ、専門的なスキルを身につける機会を与えてくれます。(アカデミックな分野でも。働きながら2つの博士号を取得する機会もありました)。新しいスキルを学ぶことができ、可能性はほぼ無限です!

私のこの会社でのキャリアは、Alfa RomeoのGIORGIO(ジョルジオ)プロジェクトのデザイナーとしてスタートしました。その後、Jeep Compassの生産と全Alfa Romeo車のタイミングとコスト管理をすることとなり、プロジェクト管理のポジションに異動しました。運命によって起源(Alfa Romeo)に戻りましたが、別の観点から考えれば、深く入り込まなければ、新車の開発の背後にあることを理解することがどんなに驚くべきことかを表現することはできません。

あなた自身の、そしてFCAのヒストリーを作るチャンスがあります。

自分に挑戦し、自分を伸ばしてください。

Filippo Tremamundo

Global Benchmarking Governance Manager

私はトリノの工科大学で、生産工学と経営の学位を取得しました。複数のいろいろな会社や業界で働いた後、FCAの非常に長い選考を受けました。

FCAの製品開発部門で働いて6年になります。

私が率いてきたグローバルなチームが、この複雑な環境の中で取ってきた3つの戦略的事例をお話ししましょう。まず、日常業務において、顧客志向であるよう、継続的に組織の文化を見直すことです。

2つ目は、負債に取り組みリセットするためのプログラムへの強力なサポートです。私たちの車に関する、技術的あるいは商業的に費用効率の高い決定について、世界的に多文化の交流がない日はありません。

3つ目は、クラス最高級の技術的ソリューションと競合他社の分析に従って、イタリア、アメリカ、ブラジル、中国、インドのスタッフを一堂に集めた、新車開発をサポートするためのベンチマークチームの立ち上げです。

これは、財産、情熱であるだけでなく、イノベーションチームの一員であるという意識です。そこでは、既成概念にとらわれない水平思考によって、新しいアイディアと答えを見出すことができるのです。

あなたがもし、好奇心旺盛で、注意深く、どこへでも行く準備ができているなら、ぜひ応募してください。

Ah Young Min

Senior interior Designer

私は、Maseratiのシニア内装デザイナーで、イタリアのトリノにあるCentro Stile、Officina 83で、デザインプロジェクトを率いて4年半になります。

私は韓国のソウルで生まれ、これまで4つの異なる都市に住みました。ソウル、パリ、東京、そしてトリノです。さまざまな文化を経験し、異なる国でのすべての経験から、多様性に関して多くのインスピレーションと理解を得ました。

私は8歳のとき、ミラノに住むファッションデザイナーを夢見て、洋服のデザインを始めました。それとは違いますが、今は、トリノでファッションと高い性能を融合させる車のデザイナーをしています。2006年にキャリアをスタートさせる以前は、ファッション業界で、共同プロデューサー、プロモーター、そしてモデルまで、いろいろな仕事でインスピレーションを追求しました。

2015年1月にFCAに入社しました。日産/インフィニティ、GMに続いて、3社目の自動車会社です。私はこのブランドが大好きで、国際的なアプローチでこの会社に貢献できると思っていましたので、FCAに入ることは私にとって素晴らしいチャンスでした。

FCAでの私の仕事を説明する場合、私はいつも「1本の線から車に」という言葉を使います。実際、私は、トレンドや競合他社を研究し、デジタルや実際のモデラ―やエンジニア、サプライヤーと共に懸命に作業し、フリーハンドでもコンピューターでもスケッチをします。私たちは協力して、製品開発のために多くの複雑なステップやプレゼンテーションをこなしています。

私の仕事で最もエキサイティングなのは「C&C」、つまり創造とコラボレーションです。

私にとっては、とても情熱的でプロフェッショナルな同僚と一緒に、デザインを作り出し開発することは常に喜びです。最初のアイディアスケッチを取り上げ、それを様々な観点からより良いものにしていきます。当たり前に聞こえるかもしれませんが、自動車業界での経験から、誰も一人では車を作ることはできないということがよく理解できました。すべてはチームワークです。

美しい車をデザインするだけでなく、将来の世界的市場にふさわしい製品になるよう、私は日々、製品の可能性を最大限に活かすために仕事をしています。

私にとってFCAの名前は、強く、信じられないほど重要な現実を意味しています。ここでは、情熱を分かち合い、互いが共通のエキサイティングなゴールを達成するために、ともに働いているのです。

FCAを3つの言葉で言い表すなら、「信じられないほどの可能性!」と言いたいです。フィアット クライスラー オートモビルズは、世界市場で非常に高い将来性を持つ歴史的、文化的な結合によって成り立っています。この会社は、世界的市場で競争力のある技術を有するすべてのセグメントで、将来的な製品の開発をする強力な力を持っています。私たちの技術と、ブランドの深い遺産と美しく融合したデザインによって、私たちはあらゆるセグメントで最高の製品を創り出すことができます。